マスク日本製!選び方が大事!洗えて肌荒れも軽減!在庫あります

健康で美しく
この記事は約7分で読めます。
ノブスマイル
ノブスマイル

こんにちは。nobsmileです。

感染防止に大事なマスク、なかなか

売ってないですよね。

お悩みちゃん
お悩みちゃん

家のマスクの買い置きが

少なくなって不安だわ

並ぶのも不安だし。。。

ノブスマイル
ノブスマイル

洗える布マスクを持っていると安心ね。

でも布マスクは微粒子をカットしない物が

多いの。そこが心配。

微粒子をカットするフィルター付きのマスク

を持っているんだけどストック切れの心配も

無くなったし肌荒れも少なくなったの。

ソフトマスクご紹介するね。

肌荒れを軽減する日本製のガーゼマスクなら安心

インフルエンザや新型コロナの感染が拡大する中マスクは必須のものとなっています。

毎日長時間使うのでお悩みも様々です。

【お悩み】

マスクは毎日使うので在庫がないと不安

感染症流行時は並ばないと買えない。でも仕事があって並べない。

中国製の安全性が気になる

マスクで肌が荒れる

息苦しい

布マスクは微粒子をカットしないので心配

など

感染症が流行すると最初にお店から無くなるのがマスクです。

使い捨てマスクは購入できてもいつかは使い切ります。

いつまで続くかわからないから、家のストックが少なくなると不安が増大します。

安心のためにも洗えて繰り返し使える布マスクを不織布マスクの家在庫のあるうちに準備しておくことが大事です。

【追記】マスクの現在の状況

中国では新型コロナウィルスの感染拡大が一段落し工場はマスクを作るためにフル稼働しています。

これまでのマイナスを取り戻すため。

今マスクを作れば全世界に高値で売れますので何しろ増産しています。

そこで心配なのが『安全性』です。

今様々な業種の方が中国からマスクを大量に仕入れし転売しています。

ビジネスですから常識の範囲内の転売は問題ないと思います。

問題なのは『安全』と信じ切って販売していること。

中国との取引きを20年以上行っている私としてはとても懸念しています。

日本とは安全基準のレベルが違います。日本で管理している中国製品はほとんど問題はありません。

しかし、現状はすべてが管理されているとは思えません。

何か問題が起きないかと危惧しています。

各国で品質基準を下回るマスクが出回るなどの問題が起きていますので見極めることが必要です。

マスクは外気を吸い込んで直接カラダに入るものですから『安全』は最も重要なことと考えます。

コチラのブログでは安全な『日本製』の布マスクのみご紹介します。

布マスクのメリット

洗って何度も繰り返し使えます

マスクが無くなってしまうという不安やストレスから解放されます。

保湿に優れています。

水分や油分を吸収してくれます。(曇りにくい)

「天然素材」なので肌にやさしい

アレルギー体質の型は化学繊維のマスクより影響が出にくい

 

布マスクのデメリット

目が粗いため沢山重ねた場合でも微粒子もスルーしてしまう。

使い捨てではないので毎日洗い清潔にしておく必要がある

 

工夫を重ねたマスク

 

実際にnobsmileもマスクが家から無くなりつつあり不安が増幅。

「マスクがない」と嘆くのではなく、世の中の役に立つためにも「マスクを作ればいいんだ」とひらめき、弊社の商品管理部門で作ることにしました。

単に売れればいい、という思考は私にはありません。

使う人の立場になり6つの工夫をしました。

快適に安心に装着するための4つのこだわり

布マスクは繰り返し使える反面微粒子をスルーしてしまい一長一短です。

そこでメリットを生かし、デメリットを解消したマスクをご紹介します。

1.マスク肌荒れを軽減する素材

赤ちゃんの沐浴にも使える肌にやさしいガーゼを採用。

マスクは外出中・仕事中など長時間肌に触れています。

また会話をするたびにマスクは肌の上を上下に細かく動き摩擦が起きてしまうため肌に負担がかかります。

柔らかいガーゼなら肌への負担が少なく肌荒れも軽減します。

2.立体デザイン

立体的に設計しているので平面ガーゼマスクより呼吸が楽です。

サイドも頬に沿うようにできていますので密着度が高いのです。

3.ガーゼマスクでも微粒子を通さない工夫

布マスクはガーゼを何十にも重ねると暑く感じます

ガーゼは少な目にして微粒子をカットする三重構造のフィルターを付けました。

替えも付けています。防水タイプですので洗ってタオルで押さえればすぐに乾きます。

4.マスクにポケットを作りました

フィルターを出し入れできるようマスクにポケットをつけました。フィルターが無くなってもガーゼやキッチンペーパーなどで代用することもできます。

またテッシュにハーブなどを包みマスクポケットに入れれば好きな香りを楽しむこともできます。不安やストレスの募る日々ですから、好きな香りに包まれて生活するのもいいかもしれません。

その際はフィルターの外側に入れてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5.長時間装着するので耳が痛くならない工夫

ソフトタイプのゴムを使っています。耳にかけたとき、少し緩いかなと感じでも平ゴムなのでズレたれはずれたりしにくい作りです。

6.家族で使う場合、誰の物かわかる工夫

皆同じマスクだとどれが誰のだかわからなくなりますよね。

そんな時、見分けがつくようベースは白ですが、サイドのバイヤスの色を変えています。

洗って干して「どれが私のだっけ?」こんな心配が無いわけです。

こだわりマスクを35日間使ってみたnobsmileの感想

毎日毎日洗ってもほつれたりへたったりすることなく柔らかさがますます増しています。

馴染みもさらに良くなり着けていることを忘れるぐらい。

我が家のわずかな不織布マスクの在庫切れは間もなくですが、切れたらどうしよう、などの変な不安を抱えずに済んでいる自分がいます。

この前不織布のマスクを付けましたが、柔らかマスクに慣れてしまいゴワゴワを感じてしまいました。

お詫び

マスクにつかう資材が日々高騰しています。また縫い子さんにも利益を還元しなければ疲弊してしまいますので多少の利益は乗せています。

本業があり、限られた人数で縫っていますので1日に作れる数は決まっています。

売り切れも度々ありますが、日々数量は更新する予定です。

肌にやさしい作り、日本製で安全なのが特長です。

なお、不織布のようなパリッとしたマスクをご希望でしたらこちらのマスクは向きません

 

国内縫製安心素材のマスク(フィルター付き) ご自宅のマスク在庫に不安をお持ちの方、肌への負担を軽減させたい方(個人差があります)、ごみ問題に関心の高い方、ぜひお試しください。

またこのマスクのおかげで縫い子さんにお仕事に来てもらえることになったのもうれしいことです。

まとめ

需要が高くなるにつれマスクも色々と増えています。

また国民のほとんどの方が使うマスクですから新たにゴミの問題も出てきています。

ウィルスが付着している可能性のある使い捨てマスクは捨て方も重要です。使い捨てマスクの捨て方はコチラ

『マスク』というだけで反応せず、安全性等を見極めて選べるとより安心ですよね。

 

 

その他の安心国産おすすめマスク。機能は個々に異なります。

 

タイトルとURLをコピーしました